주요 기사 바로가기

在韓日本大使「韓日軍事情報の保護協定、締結の用意ある」

ⓒ 中央日報日本語版2013.04.17 15:57
0
別所浩郎・在韓日本大使が17日、韓国のソウルプレスセンターで開催された中堅ジャーナリストの集い「寛勲(クァンフン)クラブ」討論会で、北朝鮮の威嚇に関して「韓国と日本は防衛面での交流、安全保障面での協力が脆弱だ」としながら「この分野でも今後前進できることを願う」と明らかにした。

彼は韓日軍事情報保護協定について「日本はいつでも締結する用意がある」としながら「日本はこれが韓日両国お互いの利益になると考えている」と強調した。

別所大使は日本が軍事大国化に向かうのではないかという質問に「日本の防衛費支出は国内総生産(GDP)の1%と非常に低い」としながら「日本の軍事大国化への憂慮は、全く間違った話」と説明した。

過去の問題に関しては、日本の植民地支配について謝罪した村山談話を一部引用して「村山談話は閣議で正式に決定された日本政府の公式立場」で「安倍内閣も同じ立場だ」と話した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP