주요 기사 바로가기

「北朝鮮、対話の場で出てくるべき」…韓国統一部長官が声明発表

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.04.11 16:46
0
柳吉在(リュ・ギルジェ)統一部長官が11日午後4時、ソウル世宗路(セジョンロ)の政府ソウル庁舎ブリーフィング室で、開城(ケソン)工業団地の運営中断と現在の北朝鮮関連問題について声明を発表した。

柳長官は「北は今からでも韓半島と北東アジアの平和と安定を破壊する行為を中断し、責任ある国際社会の一員として行動するべき」とし、「開城工業団地の正常化は対話で解決されるべきであり、これと関連し、北側が提起することを望む懸案を議論するためにも、北当局が対話の場に出てくることを望む」と述べた。

柳長官は、「政府レベルの対話の提案か」という記者の質問に対し、「対話の提案というよりも、現在の開城工業団地問題、北の脅迫的行動、こうしたすべての問題を対話で解決しなければならないということを対内外に明らかにするものだ」と答えた。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP