주요 기사 바로가기

日本の独島領有権主張の教科書がさらに増える

ⓒ 中央日報日本語版2013.03.27 13:21
0
日本政府が独島(ドクト、日本名・竹島)領有権主張を一層強化した新しい教科書検定の結果を発表した。日本の文部科学省が26日に発表した高校教科書検定結果によると、日本史(9種)、世界史(3種)、地理(2種)、政治・経済(7種)の21種の教科書のうち15種に独島関連の記述が含まれていた。15種のうちこれまで独島関連記述がなかった3社の教科書に独島に関する内容が新たに含まれた。

昨年39種の教科書が検定を申請し4種に独島関連内容が新しく含まれたのと比較すると比率はさらに高まった。

韓国政府はこの日午後、駐韓日本大使館の倉井高志総括公使を呼び強く抗議するとともに日本側に韓国政府の立場を伝える外交書簡を渡した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP