주요 기사 바로가기

不況に揺らぐ“ブランド不敗”…ルイ・ヴィトンの売上減少=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.03.26 09:34
0
景気低迷とウォン高にも海外ブランドの価格引き上げの動きは相変わらずだ。

イタリアのブランドのグッチは25日「ニューバンブーバッグなど人気品目を含むハンドバッグと革アクセサリーの一部価格を引き上げた」と明らかにした。ハンドバッグの場合、全体の20%が値上げ対象で、平均引き上げ率は4.8%だ。ニューバンブーバッグは300万5000ウォンから319万5000ウォンに6.3%上がった。グッチは1月にもソーホーラインハンドバッグと財布3種類などの価格を4~11%引き上げている。グッチコリア関係者は、「全般的な引き上げは事実上2年ぶり。韓国だけでなく世界的に同じ幅に上げた」と明らかにした。

1月にフランスのブランドのエルメスはケリー35バッグを998万ウォンから1053万ウォンに5.5%上げるなどハンドバッグ価格を平均0.3%引き上げた。フランスのブランドのルイ・ヴィトンは今月初めにダミエバンドリエール30バッグを148万ウォンから156万ウォンに5.4%上げるなど製品価格を0.8~6%引き上げた。昨年10月に製品価格を平均3%引き上げてから4カ月ぶりだ。ルイ・ヴィトンは最近2年余りの間に4度の値上げを行っている。

ブランド品が価格を上げ続けているが、成長の勢いは衰えている。A百貨店のブランド品売り上げ増加率は2011年の32.3%から昨年は6.4%に落ち込んだ。今年に入っても売り上げ増加率は3.7%にとどまっている。特に“不敗神話”を誇ったルイ・ヴィトンの苦戦が目立つ。昨年から成長率が例年の3分の1もならない1けたにとどまっており、今年に入ってからは一部百貨店で10%以上売り上げが減っている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP