주요 기사 바로가기

朴槿恵政権、民間の対北朝鮮支援を初めて承認

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.03.23 08:52
0
統一部は22日、対北朝鮮支援団体ユジンベル財団(理事長スティーブン・リントン)が申請した結核薬の対北朝鮮搬出を承認した。

支援が決まった6億7800万ウォン(約5700万円)相当の結核薬は、平壌・南浦市と平安道地域8カ所の結核センターの患者約500人の治療に使われる。

金炯錫(キム・ヒョンソク)統一部報道官は「北朝鮮の結核患者に治療薬が至急提供されなければならないという点を考慮し、脆弱階層(妊婦・幼児など)を対象にした人道支援レベルで行われた」と承認の背景を説明した。

北朝鮮に対する支援が行われるのは朴槿恵(パク・クネ)政権に入って初めて。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP