주요 기사 바로가기

韓国会社員の人気ランチ5年連続1位は?

ⓒ 中央日報日本語版2013.03.22 17:58
0
韓国の会社員の人気ランチメニュー1位はキムチチゲだった。

韓国の就職ポータルサイト「ジョブコリア」は男女会社員768人を対象に“ランチ費用とメニュー”についてアンケート調査をした結果、会社員のランチメニュー1位にキムチチゲ(39.3%)が選ばれた。

会社員のランチメニュー1位キムチチゲは、5年連続最も多く食べるランチメニューに輝いた。

会社員ランチメニューは1位についで定食(34.5%)、テンジャンチゲ(26.6%)、ビビンパ(24.2%)、豚カツ(22.4%)、のりまき(18.2%)、プデチゲ(16.4%)、トゥッペギプルコギ(15.8%)、スンドゥブ(13.9%)、豚の辛炒め・ジャージャー麺(13.3%)の順だった。

会社員はランチメニュー選択する時、最も考慮する事項として“味”(74.2%)よりは“価格”(82.0%)を挙げた。

地域別会社員のランチ費用を調べた結果、ソウル地域に勤める会社員の平均ランチ価格は6442ウォン(約540円)と最も高く、京畿道(キョンギド)は6212ウォン、その他の地域は5832ウォンだった。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP