주요 기사 바로가기

歌手キム・ジャンフン、米公演10万人の前で『独立軍愛国歌』歌う

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2013.03.18 14:33
0
歌手キム・ジャンフンが米国公演で『独立軍愛国歌』を歌う。

キム・ジャンフン側は「18日午後3時の飛行機で出国する。23日米国LAで開かれるLAピンクリボン・ドネーションマラソンの特別レースおよびメイン公演参加のためにだ」と明らかにした。そして「今回のドネーションイベントには約10万人が集まるものと見られる。今回のイベントがキム・ジャンフンが今後展開する全米ツアーの前哨戦になるだろう」とつけ加えた。

キム・ジャンフンは今回のイベントで米国バンドおよび有名スターのオープニング公演が終わった後に約1時間ほどメイン舞台を飾る予定。最後の曲では外国人アーティストらと共に『独立軍愛国歌』を歌う予定だ。国楽チームが参加して洋楽と国楽が入り混じった韓国的な公演を繰り広げるという覚悟だ。

キム・ジャンフンは「外国公演の成否は、その土地の情緒をよく反映しながら自分だけのカラーを表現できなければいけないと思う」としつつ「舞台の前には乳がんを克服した500人余りの女性の方々が観覧することになるのだが、予想通り毎年ほとんどすべての歌手が『Iwill survive』を歌うという。私はその歌を絶対に歌わないと伝えた。“生存者”というむごい単語を使わずに、彼女らが美しい女性として生きていくよう願う気持ちでラブソングを歌うことにする」と話した。また、「彼女たちにプレゼントするために500個の化粧品も準備した。いつものブロックバスター公演よりもさらにキム・ジャンフンらしい公演になるだろう」と期待感を示した。

一方、キム・ジャンフンは5月11日のLA公演を皮切りに同月17日中国の寧夏フェスティバル招待公演、同月25日のニューヨーク公演などに参加し、3年間は海外活動に重点を置く予定だ。23日開かれるピンクリボン・ドネーションイベントを終わらせた後、ニューヨークコンサートのために現地スタッフらと共に準備に入る。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    歌手キム・ジャンフン、米公演10万人の前で『独立軍愛国歌』歌う

    2013.03.18 14:33
    뉴스 메뉴 보기
    歌手のキム・ジャンフン。
    TOP