주요 기사 바로가기

<WBC>ドミニカ、米国を破り4強入り

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.03.16 10:01
0
ドミニカ共和国が米国を降し、第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝ラウンド進出を決めた。

ドミニカは15日(日本時間)、米フロリダ州マイアミのマーリンズパークでWBC2次ラウンド2組の勝者戦を行い、アイバー(29、LAエンゼルス)の決勝打で米国に3-1と逆転勝ちした。

メジャーリーガーが主軸の両チームの対戦は優勝候補にふさわしい接戦となった。米国のホスマー(24、カンザスシティー)が1回裏、二死満塁から押し出しの四球を選び、先取点を挙げた。ドミニカは2回表、ラミレス(30、LAドジャース)がディッキー(39、トロント)からソロ本塁打を放ち、1-1の同点に追いついた。

均衡は9回表に破れた。ドミニカのアイバーが一死三塁からタイムリーを放って逆転に成功し、さらにレイエス(30、トロント)の中前安打で3-1と2点差にした。

2次ラウンド初戦でイタリアに5-4と逆転勝ちしたドミニカは、米国も降し、2組では真っ先に決勝ラウンド進出を決めた。1組では日本とオランダが決勝ラウンド進出を決めている。

米国は16日午前8時(JTBCホームページ生中継)、プエルトリコと敗者戦を行い、残り1枚の決勝ラウンド進出チケットを争う。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP