주요 기사 바로가기

<フィギュア>世界選手権が11日開幕、キム・ヨナと競演する美女たち

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.03.08 13:49
0
“フィギュア女王”キム・ヨナ(23)が王冠を取り戻しにきた。カナダ・オンタリオ州ロンドンで11日(日本時間)に開幕する2013世界フィギュアスケート選手権大会に出場するため、キム・ヨナが10日に出国する。

キム・ヨナは09年の米ロサンゼルス大会以来4年ぶりに世界選手権タイトルの奪還を狙う。世界選手権大会の優勝をめぐりキム・ヨナと争う選手には浅田真央(23、日本)、アシュリー・ワグナー(22、米国)が挙げられる。さらに北米の新星グレイシー・ゴールド(18、米国)、ケイトリン・オズモンド(18、カナダ)、ロシアの神童エリザヴェータ・トゥクタミシュワ(17)も注目される。彼女たちは実力とともに美貌も兼ね備えている。優勝への挑戦とともに各国スターが誇る美貌競争も激しい。

◇北米のシンデレラデュオ

フィギュアスケート伝統の強豪・北米は最近、同年齢ルーキーの登場で沸いている。カナダのケイトリン・オズモンドと米国のグレイシー・ゴールドが主人公だ。

オズモンドは1月のカナダ選手権大会(201.34点)で200点を超えて注目された。大きな動作で演技をするオズモンドは女優のような微笑みと美しく並ぶ歯でファンを引きつけている。カナダでは早くからオズモンドをジョアニー・ロシェット(2010バンクーバー五輪の銅メダリスト)の後継者と見なし、大きな期待をかけている。

ゴールドは金髪の美女だ。今年1月に開催された全米選手権大会のフリーで完ぺきな演技をした。APは「ゴールドのトリプルコンビネーションジャンプはキム・ヨナも感銘を受けるほどだ。真のチャンピオンはアシュリー・ワグナーでなくゴールド」と絶賛した。

しかし両選手はキム・ヨナを脅かすほどの存在ではないという評価だ。コ・ソンヒ国際審判は「オズモンドとゴールドをはじめ、最近フィギュア界に美貌の選手が次々と現れて注目されている。しかしまだ技術や完成度ではキム・ヨナと比較されるレベルではない。大きな大会経験が少ないうえ、ミスが多くて起伏が激しい」と評価した。

◇ベテランが強敵、浅田真央-アシュリー・ワグナー

キム・ヨナと同年齢ライバルの浅田真央は最近、勢いづいている。キム・ヨナが抜けた四大陸選手権大会では2年ぶりにトリプルアクセルを決めた。今季の女子シングル最高点(205.45点)もマークした。

昨年の四大陸選手権チャンピオンで、全米選手権大会2連覇を達成したアシュリー・ワグナーも安定的な演技でメダルを狙う。金髪のワグナーは最近、ボディーラインを強調した黒のスリップドレスを着てフィギュア専門マガジンの表紙を飾るなど、女性としての美しさを誇示した。

トゥクタミシュワも魅惑的な容貌で多くのファンを確保している。ジュニア時代からトリプルコンビネーションジャンプを駆使するなど“フィギュア神童”と呼ばれたが、シニアに移る過程で成長痛を経験している。

コ・ソンヒ審判は「キム・ヨナは1月の総合選手権後、フリーのステップのレベルを上げ、スピンでも回転力を強化した」とし「ミスがなければ難なくライバルを抑えられるだろう」と期待を表した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <フィギュア>世界選手権が11日開幕、キム・ヨナと競演する美女たち

    2013.03.08 13:49
    뉴스 메뉴 보기
    左上からキム・ヨナ(23、韓国)、浅田真央(23、日本)、アシュリー・ワグナー(22、米国)、グレイシー・ゴールド(18、米国)エリザヴェータ・トゥクタミシュワ(17、ロシア)、ケイトリン・オズモンド(18、カナダ)。
    TOP