주요 기사 바로가기

韓国が日本をリードする業種、この2カ月で急減

ⓒ 中央日報日本語版2013.02.28 09:48
0
韓国金融投資業界が28日に明らかにしたところによると、主要16業種のうち25日終値基準で半導体、ディスプレー、建設、鉄鋼の主要輸出4業種で韓国代表企業の時価総額が日本よりより大きくなった。

これは昨年末の6業種から4業種に優位業種数が減少したもの。業界は昨年末以後急速に進んだ円安の影響と分析している。

時価総額は売り上げと営業利益など現在の業績だけでなく企業の成長性と未来発展見通しを反映する指標と解釈される。

韓国は2009年末に半導体、建設、鉄鋼の3業種で日本をリードしたが、昨年末にはこれらを含めディスプレー、精油、造船の6業種で日本に優位に立った。

だが、昨年末以後の円安と日本の証券市場上昇で日本企業が精油と造船で再び上昇し4業種に減った。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP