주요 기사 바로가기

朴大統領が就任、海外反応は?…米CNN「2つの巨大な影の中でスタート」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.02.26 09:42
0
世界各国は25日の論評で、朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領の就任を祝った。海外メディアは、北核危機と父の影、経済問題など難題が山積した朴槿恵政権の未来に対する分析に集中した。

中国外務省の華春瑩報道官はこの日の記者会見で、「朴大統領の就任を心から祝う」とし「新しい時代、中国は韓国とともに努力し、友好協力を強化し、両国の戦略的協力パートナー関係をさらに充実させようと思う」と述べた。

日本の菅義偉官房長官は「韓国は基本的価値と利益を共有する最も重要な隣国」とし「日本政府としては、韓日両国に新政権が誕生したのを機に、未来志向的かつ重層的な関係を韓国政府と一緒に構築するために努力する」と明らかにした。

米国メディアは、朴大統領が就任演説で「北朝鮮に対して二者択一の選択肢を提示した」とし「「李明博(イ・ミョンバク)政権とは違う新しいメッセージを北朝鮮に送った」と強調した。

ワシントンポストは「朴大統領は強い国防力を強調する一方、北朝鮮に対して信頼と和解の道を歩むよう促した」とし「朴大統領は信頼プロセスが構築される場合、北朝鮮指導者の金正恩(キム・ジョンウン)と首脳会談を行う可能性も表した」と分析した。

CNNは「韓国初の女性大統領が2つの巨大な影(shadow of two giants)が差す中で就任した」とし「これは核で武装した北朝鮮という亡霊と、軍部独裁者だった父・朴正煕(パク・ジョンヒ)元大統領という遺産」と指摘した。

ブルームバーグ通信は「朴大統領の成功は、18年間の独裁という父の影から抜け出せるかどうかにかかっている」と予想した。

中国メディアは朴槿恵政権の対北朝鮮政策に注目した。国営新華社通信は、朴大統領が就任演説で北朝鮮の核開発放棄を促した、と報じた。また「朴大統領は北朝鮮が過去の南北間協定を尊重し、平和と交渉の場に戻ることを促した」と伝えた。

香港サウスチャイナモーニングポスト紙も「朴大統領が韓国人の生命を脅かすいかなる脅威も容認しないという点とともに、北朝鮮と相互信頼を築く政策を推進していくことを明確にした」と報道した。

日本メディアは「朴大統領が就任演説で中小企業と新産業の育成、福祉拡充を強調したのは、輸出と内需の均衡成長、貧富の差の是正を意識したものだ」と分析した。

日本経済新聞は「朴大統領が“第2の漢江(ハンガン)の奇跡”を繰り返し強調したが、成果をすぐに出すことを要求する世論に呼応できなければ、声援は批判へと急速に変わるだろう」と指摘した。

朝日新聞は「朴大統領は就任演説で、財閥と庶民、既得権勢力と若い世代、保守と革新の間の根深い対立を意識し、国民統合を強調したのが特徴」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    朴大統領が就任、海外反応は?…米CNN「2つの巨大な影の中でスタート」

    2013.02.26 09:42
    뉴스 메뉴 보기
    朴槿恵(パク・クネ)大統領(右)が25日、青瓦台で、劉延東中国国務委員から胡錦濤国家主席と習近平副主席の親書を受けている。
    TOP