주요 기사 바로가기

歌手キム・ジャンフンが独島記者会見…「新政権は耳を傾けてほしい」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.02.22 10:09
0
歌手キム・ジャンフン(46)が「独島写真独立運動」に関する記者会見を開催すると、スターニュースが21日報じた。

スターニュースによると、キム・ジャンフンは日本が「竹島の日」行事を開く22日午前11時、ソウル西大門の東北亜歴史財団大会議室で、三一節(独立運動記念日)と独島(ドクト、日本名・竹島)に関する記者会見を行う。この日の記者会見には、独島問題専門家の保坂祐二教授、サイバー外交使節団VANKのパク・ギテ団長が出席する。

第1部と第2部に分けられて進行されるこの日の記者会見は、22日から三一節まで行われる「キム・ジャンフンの独島写真独立運動」をテーマに開催される。第1部では、全国民を対象にした「キム・ジャンフンの独島写真独立運動」の意味と参加方法を説明する。第2部では、独島と東海(トンヘ、日本名・日本海)を守る現実的な方法について討論する。

キム・ジャンフンは「その間、独島行事や広報を実行する際、歌手という身分のためにできるだけ言葉を控えてきた」とし「しかしすでに韓国で歌手活動をしていないうえ、4月7日に韓国を離れる。その間感じた不合理な面や今後の政府の姿勢と対処について虚心坦懐に討論しようと思う」と語った。

続いて「決して政府を非難しようということではなく、政府に対する愛情を帯びた忠言だと思ってほしい。新政権の指導者と幹部、国会議員の方は必ず、私たちの言葉に耳を傾けていただきたい」と述べた。

キム・ジャンフンは「この日の話の半分だけ採択されても、独島を守るうえで注目するほどの成果を得られると確信している。多くの人のその間の歳月と努力を信じてほしい」と伝えた。今回の記者会見はインターネット放送サイト「アフリカTV」で生中継される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    歌手キム・ジャンフンが独島記者会見…「新政権は耳を傾けてほしい」

    2013.02.22 10:09
    뉴스 메뉴 보기
    歌手キム・ジャンフン(46、写真=中央フォト)。
    TOP