주요 기사 바로가기

米有名ブランドCEO「韓国はファッション強国に浮上中」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.02.18 13:13
0
「韓国は世界的なファッション中心地になるだろう」。米有名ファッションブランド「セオリー(Theory)」の創業者で最高経営責任者(CEO)のアンドリュー・ローゼン氏の言葉だ。

ローゼン氏は「最近、韓国経済は非常に好調だ」とし「世界のすべてのデザイナーが韓国市場に目を向けている。韓国がファッション強国に浮上しない理由はない」と述べた。

13日(現地時間)にニューヨーク地区韓人衣類産業協会(KAMA)がマンハッタンで開いた第6回ファッション奨学生選抜大会に、ローゼン氏が出席した。KAMAは毎年、ニューヨークでファッションを勉強する韓人学生を対象にファッションショー競演大会を開き、奨学生を選抜してきた。今年はローゼン氏をはじめ、ケネスコールやメイシーズデパートの関係者などニューヨークファッション界の大物の姿も見られた。

19歳の時からニューヨーク7番街で有名な裁断師の父を支援しながらファッション産業に入門したローゼン氏は、この日、学生の出品作を細かく評価した。ローゼン氏は「潜在力が大きい。ニューヨークは世界のデザイナーが集まるだけにチャンスも多いが、挑戦も少なくない。自分だけの独創性を見せることが何よりも重要だ」と強調した。

14人の参加者が競ったこの日のファッションショーでは、FIT在学生のアン・ヨンデさんが大賞に選ばれた。金賞はFITのキム・ナヨンさん、銀賞はFITのイ・ジェウンさん、銅賞はパーソンズのイ・ジョンヨンさんとキム・サンドラさん。5人の入賞者は計1万2000ドルの奨学金を受けた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米有名ブランドCEO「韓国はファッション強国に浮上中」

    2013.02.18 13:13
    뉴스 메뉴 보기
    ファッションブランド「セオリー」のアンドリュー・ローゼンCEO。
    TOP