주요 기사 바로가기

<フィギュア>「氷上に羽根が落ちる!」 韓国ネットユーザーが浅田真央の衣装を批判

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2013.02.13 15:52
0
浅田真央(23、日本)の新しい衣装が話題を振りまいている。

浅田は10日に日本大阪で閉幕した4大陸フィギュア選手権大会で、ショートプログラムとフリーの合計で205.45点をマークした。 キム・ヨナ(23)が昨年ドイツNRW杯でマークした201.61点より3.84点高い今季最高点だ。

浅田はこの大会で新しい衣装を披露した。 今季の浅田のフリーの音楽は「白鳥の湖」だが、これに合わせて白鳥の羽根が付いた衣装を着た。 胸の部分とスカート、手にも純白の羽根が装飾されている。 この大会の前までは銀色で装飾された単純な白い衣装を着ていた。

日本メディアはこの衣装が浅田の前コーチ、タラソワ氏(65・ロシア)からのプレゼントだと報道した。 タラソワ氏は2010年バンクーバー冬季オリンピック(五輪)当時の浅田のコーチで、現在は浅田のプログラムの振り付けを担当している。 サンケイスポーツなど日本メディアは「タラソワ氏が浅田に今回の衣装をプレゼントした」と伝えた。

問題は装飾の羽根だ。フィギュア規定上、演技中に衣装の付着物が落ちれば減点される。 昨年の全日本選手権大会では男子フィギュアの高橋大輔(27)が衣装から羽根が落ちたことで1点の減点を受けた。 浅田も大会前の公式練習で羽根が落ちた。 それでも浅田は「もう落ちないと思う」と言って実戦でも着た。 浅田は今回の4大陸大会のフリーで羽根がついた衣装を着てトリプルアクセルを跳んだ。 フリーでのトリプルアクセルは回転数が足りないという判定を受けたが、衣装のために減点を受けることはなかった。

韓国フィギュアファンは浅田の新しい衣装に冷ややかな視線を送っている。 ネットユーザーは「羽根が氷上に落ちれば他の選手に被害を与えるのでは」「シーズン中に衣装も変えて、浅田真央はお金がたくさんあるようだ」などと悪評を出している。

浅田はキム・ヨナと対決する3月の世界選手権大会(カナダ・ロンドン)でもこの衣装を着ると予想される。 浅田はインタビューで、4大陸大会のすべてに大満足していると語った。 浅田が4大陸大会の衣装など、さまざまな環境をそのまま維持して世界選手権を準備する可能性が高い。 日本のスポルティーバは「4大陸選手権大会で優勝した後、浅田が久しぶりに喜ぶ姿が見られた」と伝えた。 キム・ヨナは今季、ショートプログラムは「吸血鬼の接吻」で、フリーは「レ・ミゼラブル」を演技する。 キム・ヨナのフリーの衣装は暗いグレートーンで、腕の部分にボリューム感を与えて装飾している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <フィギュア>「氷上に羽根が落ちる!」 韓国ネットユーザーが浅田真央の衣装を批判

    2013.02.13 15:52
    뉴스 메뉴 보기
    浅田真央(23、日本)。
    TOP