주요 기사 바로가기

安倍首相「一方的な挑発」 中国レーダー照射を強く非難

ⓒ 中央日報日本語版2013.02.06 17:12
0
日本の安倍晋三首相が6日の参院本会議で、中国が自衛隊艦艇に射撃用レーダーを照射したことに関し、「一方的な挑発」と強く非難した。

安倍首相は「中国のレーダー照射は不測の事態を招きかねない危険な行為」とし「極めて遺憾」と述べた。また「戦略的互恵関係の原点に立ち戻って再発を防止し、事態をいたずらにエスカレートさせないよう強く自制を求めていく」と話した。

加藤勝信官房副長官もこの日午前の記者会見で、中国のレーダー照射に関し「日中関係に影響を与えないよう大局的観点から取り組んでいきたい」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    安倍首相「一方的な挑発」 中国レーダー照射を強く非難

    2013.02.06 17:12
    뉴스 메뉴 보기
    安倍晋三首相。
    TOP