주요 기사 바로가기

アジア最大のユニクロ明洞中央店、建物明け渡し求められる

ⓒ 中央日報日本語版2013.02.05 11:35
0
ユニクロのアジア最大の店舗として知られるソウル・明洞(ミョンドン)中央店が訴訟により明け渡さなければならない危機にさらされている。

ソウル中央地裁は5日、原告14人がユニクロ韓国法人などを相手取り起こした建物明け渡しを求める訴訟で、原告一部勝訴の判決を下したと明らかにした。2006年にユニクロが使用している建物の分譲を受けた原告らは、2011年3月に建物管理団が自分たちの同意を受けずにJ社を通じてユニクロ韓国法人に建物を賃貸したとし、建物を明け渡すよう求め訴訟を起こした。裁判所は建物管理団が原告らの許諾を受けずに店舗を賃貸しており、原状回復を求める請求は社会秩序に反するとはみられないと説明した。

この判決が確定すればユニクロ側は「アジア最大の店舗」として知られる明洞中央店のほとんどの空間を原告に引き渡さなければならない。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP