주요 기사 바로가기

北朝鮮「米国・日本の衛星打ち上げは黙認、なぜ我々だけ…」

ⓒ 中央日報日本語版2013.02.01 14:09
0
北朝鮮が最近、夜間に偵察衛星を打ち上げた日本を取り上げながら、米国が“二重基準”論理を展開していると非難した。

北朝鮮労働党機関紙の労働新聞は1日、「米国が国連安全保障理事会をそそのかし、北朝鮮の平和的衛星打ち上げに対しては“問題視”しながらも、日本の偵察衛星発射には一言半句もない」とし「米国が不公正で偏見的な二重基準政策を見せている」と非難した。

また「国連安全保障理事会が公正性の原則を無視して米国に盲従する、かかし国際機構に転落した」とし「国連安保理理事国は目の前の利益ばかり追求し、米国の手の中で弄ばれている」と主張した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP