주요 기사 바로가기

習近平総書記も北朝鮮の核開発に反対…韓国特使と面談

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.01.24 10:41
0
中国共産党の習近平総書記が23日、朴槿恵(パク・クンヘ)次期大統領特使団の表敬訪問を受けた席で、北朝鮮の核と大量破壊兵器開発に反対するという考えを明確に示した。

金武星(キム・ムソン)特使団長は北朝鮮の核を容認できないという韓国政府の確固とした立場を伝え、習総書記も「非核化と大量破壊兵器の拡散防止が韓半島の平和安定に必須要件というのが中国の一貫した立場だ」としこれに共感を示したという。習総書記の言及は国連安保理が新たな対北朝鮮決議2087号を採択し、北朝鮮がこれに対抗して非核化放棄を宣言し核実験の可能性まで示唆した中で出たもので、今後の中国の対北朝鮮政策が注目されている。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    習近平総書記も北朝鮮の核開発に反対…韓国特使と面談

    2013.01.24 10:41
    뉴스 메뉴 보기
    中国共産党の習近平総書記。
    TOP