주요 기사 바로가기

韓国ウォン、対日本円で昨年19.6%値上がり…日本政府の量的緩和で

ⓒ 中央日報日本語版2013.01.21 16:23
0
昨年、韓国ウォンが日本円に対して19.6%値上がり、98年(21.8%)以来の最高水準となった。

韓国銀行(韓銀)が21日に発表した「2012年中外国為替市場動向」によると、昨年末のウォン・円為替レートは100円=1238.3ウォンで、2011年末(1481.4ウォン)に比べて韓国ウォンが243.1ウォン(19.6%)値上がりした。 日本政府の大規模な量的緩和政策が理由だ。

昨年末のウォン・米ドル為替レートは1ドル=1070.6ウォンで、前年末(1151.8ウォン)比で韓国ウォンが81.2ウォン(7.6%)値上がりした。

昨年のウォン・ドル平均為替レートは1ドル=1126.8ウォン、ウォン・円平均為替レートは100円=1413.7ウォンだった。

昨年のウォン・ドル為替レート変動性(前年比)は0.29%で、G20(主要20カ国・地域)の15通貨のうち4番目に小さかった。 韓国より変動性が低い国はアルゼンチン(0.08%)、中国(0.1%)、インドネシア(0.25%)だけだった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP