주요 기사 바로가기

「韓国ウォンが低評価…ユーロゾーンは“日本の失われた10年”に近づいている」(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.01.15 15:04
0
「韓国ウォンはまだ低く評価されている。 今年、韓国に外国人資金がもっと入るだろう」。

英国系資産運用会社HSBCグローバルアセットマネジメントのフィリップ・プール・グローバル投資戦略代表がこういう見方を示した。 14日にソウル蓬莱洞のHSBC韓国本社で開かれた「2013年投資展望記者懇談会」でだ。

プール代表はHSBCエマージングマーケットリサーチセンター代表とチーフエコノミストを務め、ロイターなどからエマージングマーケット最高エコノミストに選ばれた投資専門家だ。

プール代表が根拠としたのは購買力平価指数(PPP)を適用した各国の通貨価値。 プール代表は「ドル貨幣に対する韓国ウォンの価値はトルコ・ロシアの通貨に比べて10%ほど低い。 この両国の国家格付けが韓国にはるかに及ばない点を考えれば、対韓国投資の魅力は大きい」と述べた。

プール代表は「主要国の中央銀行・国富ファンドなどグローバル投資家に韓国債券を買うように勧めている」と述べ、さらに「インドルピー、フィリピンペソ、メキシコペソなどエマージング国家の通貨が米ドルに対して低く評価されている。長期的な観点でこれらの通貨に対する投資比率を増やす必要がある」と述べた。
「韓国ウォンが低評価…ユーロゾーンは“日本の失われた10年”に近づいている」(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「韓国ウォンが低評価…ユーロゾーンは“日本の失われた10年”に近づいている」(1)

    2013.01.15 15:04
    뉴스 메뉴 보기
    HSBCグローバルアセットマネジメントのフィリップ・プール・グローバル投資戦略代表。
    TOP