주요 기사 바로가기

男性2人がキスするポスターに国会議員の名前が…=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.01.11 17:50
0
野党議員が同性愛者のキャンプで懇談会を共同主催することにし、波紋が広がっている。

「軍人権センター」という市民団体は「Military Gay(ゲイ予備入営者)party」という名前のキャンプを18-20日に開く。 軍人権センターは最近、キャンプの内容を紹介するポスターをインターネットホームページで公開した。

共同主催者として、民主統合党の金才允(キム・ジェユン)、全順玉(チョン・スンオク)、張ハナ(チャン・ハナ)議員室、進歩正義党の魯会燦(ノ・ヒチャン)、朴元錫(パク・ウォンソク)議員室と書かれている。 男性2人がキスをする背景の絵とともに、軍人権映画上映、同性愛者講演、「国会議員と一緒にする懇談会」などの行事日程も紹介されている。

今回の行事は、軍人権センターが知り合いがいる議員室に連絡をして決まったという。 この団体のイム・テフン所長(36)は昨年4月、民主党に青年比例代表候補を申請したが、脱落した。 イム所長は10日、「入隊を準備する同性愛者に軍内で発生する差別に対応し、事前教育をしようということ」とし「ポスターが刺激的だという指摘もあるが、同性愛者の愛情表現も自然に受け入れる必要がある」と主張した。

性的少数者問題は進歩陣営でも敏感な問題だ。 特に民主党内部では保守的な視線が多い。 宗教界を意識し、擁護するのも避ける雰囲気だ。大統領選挙を控えた12月13日、民主党の金振杓(キム・ジンピョ)宗教特委委員長は記者会見で、「民主党は同性愛・同性婚の法制化に反対するキリスト教界の主張に深く共感し、同性愛・同成婚を認める法律が制定されないよう、あらゆる努力をする」と述べた。

ポスターが知られると、民主党のある当局者は「なぜ私たちの議員の名前がこういうポスターに出るのか分からない」と話した。

波紋が広がると、該当議員は手を引く雰囲気だ。 金才允議員は「議員室の実務者が出席する程度と聞いていたが、2泊3日のキャンプまで開くという話は初耳」と語った。 金議員側はこの日、軍人権センター側に「実務陣の参加も難しい」と伝えたという。張ハナ議員は「当初から行事出席は難しかった。ポスターが同性愛者を侮辱するように見え、該当団体に抗議するよう命じた」と語った。 魯会燦・朴元錫議員側は「議員本人が参加するという行事ではなかった」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    男性2人がキスするポスターに国会議員の名前が…=韓国

    2013.01.11 17:50
    뉴스 메뉴 보기
    国会議員の名前が入った「Military Gay(ゲイ予備入営者)party」のポスター。
    TOP