주요 기사 바로가기

近くて暖かく静か…酷寒の今こそ“沖縄バカンス”(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.01.11 16:52
0
1/2
沖縄本島・恩納のスポーツテーマパークでは、フォレストアドベンチャーを楽しめる。
◇猛獣に出会うようなジャングル探険

自動車に乗って沖縄本島北部に行った。 山地が密集し、住民もほとんどいない北部地域は「山原(やんばる)」と呼ばれる。 山は険しくない。 沖縄諸島の最高峰である石垣島の於茂登岳が海抜526メートルだ。

八重山のふもとの「やんばる憩いの森」に入った。 古生代から存在したシダ植物が密林を形成している。 散策路は整っているが、今にも猛獣が出てきそうな原生林の雰囲気だ。 ガイドは「やんばるを済州道の‘コッジャワル’と比較されたりもする」と説明した。

やんばる憩いの森から南に1時間ほど走り、「フォレストアドベンチャーIN恩納」へ行った。 はしご・ロープを使って自然の中を回るスポーツテーマパークだ。 成人1人3500円(約4万ウォン)で1時間に33のアクティビティーを満喫できる。 20メートルの落差のロープに沿って、海に向かって飛んだ。 山と海と空が一つになった沖縄の絶景が気持ちよい風と交わり、忘れられない思い出となる。

旅行情報=格安航空会社ジンエアー(www.jinair.com)が仁川国際空港-沖縄本島那覇国際空港の直航便を一日1回往復運航する。 仁川空港からは午前10時35分、那覇空港からは午後1時45分に出発する。 飛行時間は2時間余り。 冬は温かいが、風が強いので、セーターが必要だ。 特産品は沖縄産黒糖で作ったドーナツ(サーターアンダギー)、小麦粉菓子(ちんすこう)、さつまいも菓子(紅芋タルト)が有名。 沖縄料理は主に豚肉を使う。 沖縄産豚「あぐー」もおいしい。 今月末には本島八重山・名護市で桜まつりが開かれる。 沖縄地域のビール(オリオンビール)と郷土焼酎「泡盛」の季節限定版を味わうことができる。 沖縄観光情報は沖縄コンベンションビューローホームページ(www.visitokinawa.jp/kr)で入手できる。
近くて暖かく静か…酷寒の今こそ“沖縄バカンス”(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP