주요 기사 바로가기

<CES>韓国勢、曲面OLEDテレビで市場での存在感を強力アピール(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.01.10 09:52
0
米ラスベガスで開催されている世界最大の家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)2013」で、サムスン電子とLG電子が同時に曲面OLEDテレビを公開した。ソニーなど日本企業が高画質(UHD)OLEDテレビを公開した翌日、韓国企業がテレビ分野最高の技術力で市場をリードしていることを誇示したのだ。

サムスン電子は8日(現地時間)、CESで曲線の美しさを生かした55インチのサムスン「カーブド(Curved)OLEDテレビ」を公開し、次世代テレビ市場をリードすると明らかにした。

サムスン電子は、パネルの曲面デザイン自体が立体感が与え、生きた映像を楽しむことができる、と説明した。平面パネルのテレビとは違って視野をぎっしり埋め、より広く見えるパノラマ効果のため、あたかも現場にいるような没入感を提供するという。特に、この製品で自然景観など壮大な場面を見れば、IMAX映画のように実際にその空間にいるような感じがする。曲面パネルを使用するため、どの位置でも人とテレビ画面の距離が一定で、目にやさしい映像を提供するという点も長所だ。

サムスン電子映像ディスプレー事業部のキム・ヒョンソク副社長は「サムスン電子はいつも顧客が期待して想像するもの以上の価値を提供するために努力している」とし「今後も顧客と一緒に成長する新しいサムスンテレビを出しながら、サムスンテレビの革新の歴史を続けていきたい」と述べた。サムスン電子はカーブドOLEDテレビを今年上半期に発売する計画だ。
<CES>韓国勢、曲面OLEDテレビで市場での存�感を強力アピール(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <CES>韓国勢、曲面OLEDテレビで市場での存在感を強力アピール(1)

    2013.01.10 09:52
    뉴스 메뉴 보기
    55インチのサムスン「カーブド(Curved)OLEDテレビ」。
    TOP