주요 기사 바로가기

韓国ロケット「羅老」 予定期間内の打ち上げは不可能に…分離作業に着手

ⓒ 中央日報日本語版2012.11.30 16:19
0
29日にまた打ち上げ延期となった韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ)」(KSLV-1)は、結局、今回の予定期間内(12月5日まで)の打ち上げが事実上不可能になったと、韓国メディアが30日報じた。

報道によると、航空宇宙研究院(航宇研)は30日、「正確な原因究明と改善補完措置に必要な時間を考えれば、国際機構に通報した打ち上げ予定期間(11月29日-12月5日)内の打ち上げは難しいと判断される」と明らかにした。

航宇研は30日から「羅老」非常点検体制に入り、この日午後、「羅老」を発射台から発射体組立棟に移した後、1段目と2段目のロケット分離作業を行う予定だと明らかにした。

韓国・ロシア研究チームは「羅老」の分離後、異常現象に対する本格的な原因究明作業に着手する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国ロケット「羅老」 予定期間内の打ち上げは不可能に…分離作業に着手

    2012.11.30 16:19
    뉴스 메뉴 보기
    韓国ロケット「羅老」(写真=韓国航空宇宙研究院)。
    TOP