주요 기사 바로가기

<ゴルフ>韓国人選手、日本女子ツアー34大会で16勝

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.11.26 09:51
0
イ・ボミ(24)が日本女子プロゴルフ(JLPGA)ツアー最終大会で優勝した。

25日、宮崎CCで行われたJLPGAツアー選手権リコー杯第4ラウンド。イ・ボミはこの日、3アンダーをマーク、通算13アンダーで米国女子プロゴルフ(LPGA)ツアー賞金王の朴仁妃(パク・インビ、24)を2打差で抑えた。イ・ボミの優勝で韓国女子選手は今年のJLPGAツアー34大会で16勝をマークした。2010年の15勝を上回る新記録だ。

賞金王の全美貞(チョン・ミジョン、30)が4勝、安宣柱(アン・ソンジュ、24)とイ・ボミが3勝、李知姫(イ・ジヒ、33)が2勝、朴仁妃、キム・ヒョジュ(18)、シン・ヒョンジュ(32)、キム・ソヒ(30)が1勝ずつした。

この大会はJLPGAツアーの上位30人が出場するメジャー大会で、2010年の朴仁妃、2011年の全美貞に続いて3年連続で韓国人選手が優勝した。昨年日本舞台に進出したイ・ボミは優勝賞金2500万円を追加し、シーズン賞金総額1億867万円で、賞金王の全美貞(1億3238万円)に次いでランキング2位となった。韓国女子ゴルフは3年連続JLPGAツアー賞金王、2年連続賞金ランキング1・2位を占め、日本のグリーンを完全に掌握した。

同じ時間、日本プロゴルフ(JGTO)ツアー、カシオワールドオープンでは黄重坤(ファン・チュンゴン、20)が通算19アンダーで優勝した。今年の日本ゴルフ舞台で韓国男女選手が同時優勝したのは5回目。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <ゴルフ>韓国人選手、日本女子ツアー34大会で16勝

    2012.11.26 09:51
    뉴스 메뉴 보기
    イ・ボミ(24)。
    TOP