주요 기사 바로가기

「安倍総裁が首相になれば心配」 韓国内に懸念の声

ⓒ 中央日報日本語版2012.11.22 16:50
0
日本の次期首相が有力視される安倍晋三自民党総裁が21日、日本軍慰安婦強制動員など過去の歴史を否定し、日本の再武装を推進するなどの選挙公約を発表したことに対し、韓国内で懸念の声が高まっている。

22日の韓国内の報道によると、韓国外交通商部の関係者は「安倍総裁が独島(ドクト、日本名・竹島)領有権主張などの公約を発表したのは極めて遺憾であり、安倍総裁が首相になれば非常に心配される状況になることも考えられる」と述べた。

韓国内の専門家は、自民党が12月16日の総選挙で勝利する可能性が高い状況で、安倍総裁がこのような極右性格の公約を公開し、北東アジア外交前線が荒波に囲まれるかもしれないと懸念を表している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP