주요 기사 바로가기

<韓国大統領選>安候補「3人の候補で日本を最もよく理解」

ⓒ 中央日報日本語版2012.11.20 10:14
0
無所属で大統領選挙に出馬した安哲秀(アン・チョルス)候補が、日本の政治指導者らと関係改善のために真剣な対話をしていくなど韓日両国関係を回復するために努力すると明らかにした。

韓国メディアによると、安候補は19日に韓国プレスセンターで開かれた外信記者クラブ招請記者会見でこのように明らかにし、「日本との関係においては3人の候補のうち自分が最も多く理解する候補だろう」と主張した。 

安候補は、「私が医科大学で研究者として活動していた当時、有名な学者が日本にたくさんいたので九州大学に行き学んだりもしたし、(日本の)生活に接したりもし、相対的に私は(日本と)交流が多いほうだ」と説明した。 

独島(ドクト、日本名・竹島)問題と関連しては、「独島領土主権に対する韓国政府の立場は明確だ」と強調した。

安候補は韓日自由貿易協定(FTA)と韓日中FTAに対しては、「韓日中FTAが本格的に話され始めたが、その前に韓日FTA議論を再開することが望ましい」として2つのFTAを同時に推進するよりは韓日FTAの優先的処理が重要だとの考えを明らかにした。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <韓国大統領選>安候補「3人の候補で日本を最もよく理解」

    2012.11.20 10:14
    뉴스 메뉴 보기
    無所属の安哲秀(アン・チョルス)候補。
    TOP