주요 기사 바로가기

「経済韓流」に魅了される日本

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.11.16 10:44
0
「韓国式産後院を日本に持ってくるのはどうか」

「韓国で体験した韓方医療施設を日本に導入する方法はないだろうか」

日本、大阪のインテックス展示場で開かれた「2012韓国・日本交流総合展」であふれた意見だ。対韓貿易振興公社(KOTRA)と韓国コンテンツ振興院が「文化韓流」を「経済韓流」に昇華させようと14日から16日まで開催した今回のイベントには3万人の観覧客が殺到した。ファッション・ビューティー・衣類・韓方・フランチャイズなど韓流関連100社の韓国企業と日本の輸入および投資会社400社が参加した。セムピョ食品、コリアナ化粧品、ミーシャなど韓国企業らは展示ブースを用意、日本代表バイヤーらと輸出相談をして現地市場進出を打診した。

愛知県からきたという「ファッション山口」のバイヤー、イワヤマ・マユミ氏は「近所のコンビニエンスストアでも容易に韓流関連商品に接することができ、韓国商品に対する認知度が非常に高まった」として「ファッション感覚が優れた韓国バック、靴を日本市場に持ってくる計画」と話した。

流通会社「エア・パワード」を運営するタカマツ・カズヒト社長は「今までは主に日本の商品を韓国に販売だけしてきたが、展示場を見て回って韓国の宝石・アクセサリー・キャラクター商品などを日本に流通させたいと思った」として「韓国雑貨のデザインと品質はどこの国よりも優れている」と話した。

15日のイベントには公式広報大使の韓流スターJYJと歌手パク・ヒョシンが公演を行った。

KOTRAのキム・ビョングォン戦略マーケティング本部長は「日本全国の輸入会社がこのようにたくさん参加するとは予想していなかった」として「外交葛藤とは別個に韓流を活用した韓国内の中小企業の販路開拓に積極的に取り組む」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「経済韓流」に魅了される日本

    2012.11.16 10:44
    뉴스 메뉴 보기
    大阪で行われた「2012韓国・日本交流総合展」で韓国製品を見ている日本企業の関係者。
    TOP