주요 기사 바로가기

<アジアシリーズ>読売・阿部「李承ヨプとの対戦は楽しみ」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.11.09 09:23
0
李承ヨプと阿部慎之助(33)の対戦は実現するのか。読売ジャイアンツの捕手・阿部慎之助は、チームが決勝に進出する場合、4番・指名打者で先発出場する可能性が高いという。

日本の日刊スポーツは8日、「読売が11日の2012アジアシリーズ決勝に進出する場合、阿部が4番・指名打者で先発出場する可能性がある」とし「右ふくらはぎのけがでマスクをかぶるのは難しくても攻撃では力を発揮できる。韓国で行われたチームの公式練習も一部別メニューで調整した」と伝えた。

ロッテ・ジャイアンツ、パース・ヒートとの予選2試合では右ひざを打撲している村田が読売の4番・指名打者に入る。しかし決勝では打線強化のため、相対的にけがの程度が軽い村田が守備に入り、指名打者には阿部を起用するというのが原監督の腹案だ。

阿部は今季27本塁打、104打点、打率3割4分0厘をマークし、リーグ首位打者・打点王・最高出塁率などの打撃部門タイトルを獲得した。阿部はシーズンと日本シリーズを消化してかなり体力が消耗し、けがも抱えているが、「アジアシリーズの舞台に必ず立ちたい」という気持ちを伝えた。

阿部にとって決勝の舞台は親友との再会場所になる。予選別組1位が有力視されるサムスンに過去の同僚、李承ヨプ(イ・スンヨプ)がいるからだ。阿部は「体は万全じゃないけど会いたい。アジアの強豪を見てみたいと思って来させてもらった。楽しみにしている」と期待を表した。

李承ヨプが読売でプレーした当時、2人はチームで最も親しい友人だった。06年に李承ヨプが打撃不振で苦しんでいた当時、阿部は韓国語で書いたメッセージを送り、李承ヨプがスランプから脱したというエピソードもある。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <アジアシリーズ>読売・阿部「李承ヨプとの対戦は楽しみ」

    2012.11.09 09:23
    뉴스 메뉴 보기
    読売ジャイアンツの阿部慎之助(33、右)。
    TOP