주요 기사 바로가기

日本、150兆ウォン追加量的緩和

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.10.31 08:17
0
日本が追加量的緩和(QE)を断行した。日本銀行(BOJ)は30日、金融政策決定会議を開いて、国債などを買い取る資産買入基金を80兆円から91兆円に11兆円(約150兆ウォン)増額した。市場予想値(15兆円)ほどには至らず、東京株価は約1%下がった。1カ月だけの追加増額だ。

一方、中国の中央銀行である人民銀行もこの日、都市銀行などと逆の転売条件付き債権(RP)取り引きをする方式で3950億人民元(約71兆ウォン)を市中に放出した。人民銀行が1日に供給した流動性では史上最大規模だ。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP