주요 기사 바로가기

韓国独島警備隊、「独島スタイル」映像公開…笑いと感動

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.10.26 16:16
0
歌手PSYのヒット曲「江南スタイル」のパロディ映像が次々と登場しているが、これほど胸が熱くなるものはなかった。 10月25日の「独島の日」を迎えて公開された「独島スタイル」が、ネットユーザーの笑いと涙を誘っている。

「独島の日」とは、独島(ドクト、日本名・竹島)を鬱陵島(ウルルンド)の付属島とする大韓帝国勅令第41号が制定された1900年10月25日を記念する日。 昨日の一日間、インターネット上では独島に関する多くの掲示物が掲載され、ツイッターでは独島を知らせるリツイート運動も行われた。

その中でもネットユーザーの人気を集めたのが「独島スタイル」。 独島警備隊が出演したこの映像は、独島を背景に撮影されている。 ほかのパロディー映像と同じく、「江南スタイル」の独特のダンスと滑稽な表情の演技が目を引く。 しかし後ろに見える独島の風景がほかとは違う点だ。 また、独島を訪れた観光客と一緒に“馬ダンス”を踊る姿も微笑ましい。

この映像はパロディで終わらない。 曲が終わった後のエピローグがポイントだ。 美しい独島とそこを守る警備隊の姿が登場する。 そして「私たちは信じてます。 太陽が東から昇るように、大韓民国は独島から始まるということを」という字幕がネットユーザーの胸を熱くさせる。

軍人の威厳を捨てて独島への愛情をコミカルに表現した警備隊だが、最後にはまた独島を守る勇敢な将兵の姿に戻る。 楽しそうに笑っていても心の片隅が重い理由はそのためだ。

映像を見たネットユーザーは「『江南スタイル』は愉快なものだが、このパロディ映像は涙が出る」「今まで公開されたパロディ映像の中で最高」「大笑いしていたが、エピローグで涙があふれた」「独島警備隊が誇らしい」などの反応を見せ、独島警備隊の労苦に拍手を送った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国独島警備隊、「独島スタイル」映像公開…笑いと感動

    2012.10.26 16:16
    뉴스 메뉴 보기
    独島警備隊による「独島スタイル」(写真=映像キャプチャー)。
    TOP