주요 기사 바로가기

グーグルマップ英語サイト、独島の韓国住所を削除…韓日サイトでは?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.10.25 09:31
0
米国の検索サイト「グーグル」が地図サービスから独島(ドクト、日本名・竹島)の韓国住所を削除した。

先月まではグーグルの地図サービス「グーグルマップ」(maps.google.com)に英語で「Dokdo」を打ち込んで検索すれば、独島の地図とともに韓国の所在地(鬱陵郡799-800、過去の郵便番号)が同時にハングルで表示された。しかし今月19日からは独島の地図が表示されるだけで、韓国の住所が表示されなくなった。

島の名称も英語で「リアンクール暗礁(Liancourt Rocks)」となっている。リアンクールは1849年に西洋の船では初めて独島を発見したフランスの捕鯨船リアンクール号の名前にちなんで付けられた名称で、、米国や欧州で使用されている。ただ、島ではなく暗礁として表記し、意図的に韓国と日本の間で中立を守ろうとしているという指摘もある。

グーグルマップの場合、ハングルサイトで「Dokdo」と入力して検索すれば、すぐに「Dokdo」という表記が出てくるが、日本語サイトでは「Takeshima」と表記されるよう運営されている。

日本政府は今年3月の閣議で、グーグルが独島の所在地を鬱陵郡と表記していることについて「受け入れられない」という立場を整理し、グーグル側に「竹島を韓国の領土と誤解される表記を撤回すべき」と圧力を加えた。

一方、グーグル側は「該当国以外のドメインでは最も普遍的に使われる表記を優先的に使った」と主張した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP