주요 기사 바로가기

歌手キム・ジャンフン、実際に自殺を図っていた

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.10.10 09:07
0
「自殺暗示説」「PSYとの不仲説」が浮上した歌手キム・ジャンフン(45)が5日未明、実際に自殺を図り、救急車が出動していたことが確認された。

9日の消防当局によると、キム・ジャンフンが自殺を暗示するコメントをブログ「me2DAY」に載せた後、119救急隊がキム・ジャンフンが住むソウル上岩洞(サンアムドン)のマンションに出動したという。

消防署の関係者は「5日午前1時45分に119申告が入り、救急隊が上岩洞(サンアムドン)のWマンションに出動したが、(キム・ジャンフン側から)移送拒否され、病院には運ばなかった」と明らかにした。キム・ジャンフンがコメントを書き込んでから25分後だった。

この関係者は「現場に行ってみると、死亡するほどの状態ではなかった」とし「何かあったら必ず連絡をするように伝えて引き返した」と説明した。119申告者については、「キム・ジャンフン本人ではなかったと把握している」と述べた。警察関係者も「当時、警察がキム・ジャンフンの自宅に出動したのは事実」と確認した。

キム・ジャンフンのあるマネジャーは「コメントを見て先に到着した別のマネジャーが申告し、救急車が来ていた」とし「事態が大きくならないように、ひとまず救急隊を送り返した」と述べた。キム・ジャンフンはその後、マネジャーの車で病院に行ったという。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    歌手キム・ジャンフン、実際に自殺を図っていた

    2012.10.10 09:07
    뉴스 메뉴 보기
    歌手のキム・ジャンフン。
    TOP