주요 기사 바로가기

“伝統文様”F1コリアGPトロフィーを公開

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.10.09 16:43
0
2012F1コリアグランプリ大会の大尾を飾る表彰式のトロフィーが公開された。

8日に公開されたトロフィーは、ドライバーの1・2・3位と優勝チームに授与される4つと、F1広報館に永久展示されるトロフィー1つの計5つ。 昨年とは違ってデザインは三太極、炎を素材にし、金メッキが施された。 三太極は大韓民国、霊岩(ヨンアム)、F1を象徴する文様で、炎は大会の熱情と祝祭を表している。

F1コリアGP組織委員会側は「新しいトロフィーは、材質が強く耐食性のよいブロンズをもとに金メッキするなど、F1大会の品格と耐久性を考慮した」と説明した。

トロフィーのデザイン・制作は朝鮮大美術大学のチョ・ウィヒョン教授が担当した。 韓国の伝統文化を強調したトロフィーは、14日の決勝後に開かれる表彰式に登場する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    “伝統文様”F1コリアGPトロフィーを公開

    2012.10.09 16:43
    뉴스 메뉴 보기
    2012F1コリアグランプリ大会表彰式のトロフィー。
    TOP