주요 기사 바로가기

米大統領候補の息子も“馬ダンス”

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.10.08 17:33
0
「父は韓国人の企業家精神をよく知っている。 韓米自由貿易協定(FTA)の熱烈な支持者でもある」。

米大統領選挙を30日後に控えた6日午後(現地時間)、バージニア州フェアファックス郡のルーター・ジャクソン中学校に、ロムニー共和党大統領選挙候補の息子5人のうち三男のジョシュ・ロムニー氏(37)と四男のベン・ロムニー氏(34)がサプライズ登場した。 韓国人が多いこの地域で開かれた韓人有権者のための候補者討論会でだ。

--行事に参加した理由は。

「今回の選挙は米国のためにも、私たちの家族のためにも重要な選挙となる。 この国が前進し、経済に活力を取り戻すために、父が当選しなければならない」

--息子が見るロムニー候補の強みは。

「父は天生の指導者だ。 経済をどう導くべきか知っている。 米国のビジョンを誰よりもよく理解している」

--父親が韓国について知っていることは。

「韓米FTAを支持している。 自由貿易で米国を立て直すべきだと考えている。 韓国とのビザ免除協定を締結したことも知っている。 米国と韓国ともにプラスとなる道だ」

--韓人有権者の支持を得るための案は。

「次期大統領には韓国系米国人、アジア系米国人の支持が非常に重要となる。 父はアジア系米国人に対して深い理解を持っている。 韓国人は能力が優れ、企業家精神で父と似た点が多い。 韓国系有権者が今回の選挙のゲームチェンジャーとなる」

インタビューの最後に歌手PSYの「江南スタイル」を知っているかと尋ねると、ベン氏は笑顔で“馬ダンス”を踊った。 特に医師のベン氏は討論会場にハングルで書かれた「私たちと一緒に」を読めるほど韓国に大きな関心を抱いている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP