주요 기사 바로가기

「ただルックスのために」…整形手術を受ける韓国女性たち(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.10.04 15:12
0
◇「平凡な生活」のために

 「Let美人」に申し込んだが、怖かった。 自分はもちろん、家族の姿まで放送されるのが負担だった。

「あきらめようと思ったが、夫が勇気を与えてくれた。 また明るく暮らせるならよいことだと。 手術費用の負担がないのもよかった。 主婦が数百万ウォンを自分の体にかけるのは簡単なことではない」(ヘヨンさん)

「自分のすべてが暴かれるというのが嫌で、何度も悩んだ。 でも数千万ウォンの手術費用が負担になった。 また、放送はすべてのことを見せるだけに、安全なところで手術を受けられると思った」(ジヨンさん)

こうして2人は放送局の門をたたいた。 ヘヨンさんは副乳の手術と胸を上げる手術、ジヨンさんは全身のたるみをなくす手術を受けた。 心の余裕を取り戻し始めている2人に、放送後の反応が心配にならないかと尋ねた。 (2人は11月に放送に出演する予定)

「シーズン1を見たが、出演者に対して良くないコメントが非常に多かった。 しかし(批判する)人たちは私の人生を経験したことがない。 どれほどのコンプレックスの中で生きてきたことか…。 私は美しくなるよりも、ただ平凡に暮らしてみたかった。 だから悪口は言わないでほしい」(ジヨンさん)

「この社会で取り残されたように生きていく気持ちを誰が分かるだろうか。 世間の視線が変わらなければならないが、一朝一夕にして変化するものでもない。 まずは自分が幸せにならなければいけない」(ヘヨンさん)

回復すればジヨンさんは同じ年ごろの女性のようにワンピースも着て、男性とも交際してみたいと語った。

ヘヨンさんは子どもにしてあげられなかったことを思う存分したいという。 「私は季節に関係なく子どもたちとウォーターパークに行きたい。 夏は衣装だんすに袖なしの服をたくさん掛けて。 何よりも明るい自分の性格を取り戻したい」(笑)
「ただルックスのために」…整形手術を受ける韓国女性たち(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP