주요 기사 바로가기

WBCへの日本参加に韓国メディア「韓日戦なるか?」関心高める

ⓒ 中央日報日本語版2012.09.05 17:28
0
来年3月に開かれる第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)への日本チームの参加が決まると、韓国メディアは「宿命の韓日戦が行われるだろう」と、今から“韓日戦”への関心を高めている。

WBCで韓日戦は最高の興行カードだった。高い視聴率と満員観衆を記録するほど高い人気を誇っている。2006年の第1回大会では3回の韓日戦があり、2009年の第2回大会では、5回の正面対決によって熱気が最高潮に達した。8試合の成績は4勝4敗。しかし2006年の準決勝や2009年の決勝戦など最後の重要な試合ではいつも日本が笑った。

一方、日本はすでにチーム司令塔候補を話題にするなど、3大会連覇に向けての準備に本格的に取り掛かっている様子だ。日本のスポーツ専門紙「スポーツ報知」は5日、インターネット版を通じて「 侍ジャパン(日本代表チーム)の司令塔に元広島監督の山本浩二氏(66)が有力視されている」と報じた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP