주요 기사 바로가기

歌手PSY、米最大エンターテインメント会社と手を組み世界進出

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.09.05 14:22
0
『江南スタイル』の歌手PSY(サイ、本名パク・ジェサン、35)が米国ポップスターのジャスティン・ビーバーと同じ事務所に所属することになった。

PSYの韓国側の所属事務所であYGエンターテインメントは4日、ポップスターのジャスティン・ビーバーが所属する会社とマネジメント契約を結んだと明らかにした。アルバム流通の契約は、米国大手レコード会社であるユニバーサル・ミュージック・グループ傘下のユニバーサル・リパブリック・レコードと締結した。これでPSYは世界市場への進出に向けて本格的なスタートを切ったことになる。

PSYはこの日、所属事務所を通じて「すべてが初めての経験です。デビュー11年で初めて全盛期に迎えた気持ちです。今の反応をしっかりコントロールして国威を広げてみたいという気持ちと欲張らないようにしようという考えと、2つの感情が錯綜しています」と言った。

今年7月に発表した『江南スタイル』で全世界的な注目を集めたPSYは、先月、米国を訪問してジャスティン・ビーバーを発掘した音楽プロデューサーのスクーター・ブラウン氏に会った。当時、『江南スタイル』の米国発売についての提案を受けたという。ブラウン氏は4日、YGブログに公開された映像で「われわれはともに歴史を新たに書くということ、すなわちPSYが米国で大きな成功を収める初めての韓国アーティストになることに同意した」と話した。

一方、『江南スタイル』のプロモーションビデオが韓国コンテンツとして初めてYouTube(ユーチューブ)ヒット数1億件を突破した。7月15日に公開されてからわずか50日あまりでの出来事だ。少女時代の『Gee』が持つ最高記録8400万件をはるかに越える件数だ。米国iTunesやビルボードなど海外チャートでも『江南スタイル』のランキングは上昇している。iTunesのミュージックビデオチャート部門1位、TOP100音源チャート(SONGS CHART)部門30位にそれぞれ入ったほか、ビルボードでもSNSで人気のミュージシャンを対象にしたランキング「ソーシャル50」チャート1位とワールドアルバムチャート2位も記録した。

PSYは6日(現地時間)、米国ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催される2012MTVビデオミュージックアワード(VMA)にも公式招待されている。VMAは最高のミュージックビデオを選ぶ授賞式だ。韓国歌手ではRain(ピ、本名チョン・ジフン)が2005年にアジア代表として招かれたことがある。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    歌手PSY、米最大エンターテインメント会社と手を組み世界進出

    2012.09.05 14:22
    뉴스 메뉴 보기
    歌手のPSY(サイ)。
    TOP