주요 기사 바로가기

ク・ヘソン出演ドラマ、日本で放送延期…反韓感情が理由か

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.09.01 12:15
0
ソン・イルグクに続き、ク・ヘソンも「反韓感情」の被害者になった。

サンケイスポーツ、デイリースポーツをはじめとする日本現地メディアは31日、「フジテレビの衛星チャンネルBSフジが9月13日から放送される予定だったク・ヘソン主演の台湾ドラマ『絶対彼氏』の編成を保留した」と報じた。

BSフジ側がいう放送保留の理由は「編成上の問題」。しかし一部では、最近の韓日間の「独島問題」のためク・ヘソン主演のドラマ放送を延期したのではないかという推測が出ている。

ク・ヘソンは08年7月、国内メディアのインタビューで、「独島(ドクト、日本名・竹島)は韓国の領土というのは基本常識」とし「独島領有権を主張する日本政府の意図が分からない」と話している。

これに先立ちBS日テレとBSジャパンはキム・ジャンフンと一緒に「独島横断プロジェクト」に参加したソン・イルグクの主演作「神と呼ばれた男」の放送を無期限延期しているため、今回も「反韓感情」による措置という見方が強まっている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ク・ヘソン出演ドラマ、日本で放送延期…反韓感情が理由か

    2012.09.01 12:15
    뉴스 메뉴 보기
    女優ク・ヘソン
    TOP