주요 기사 바로가기

韓国芸能協会、「T-ARAウンジョンの名誉を回復せよ」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.08.24 16:33
0
T-ARA(ティアラ)ウンジョンのSBS(ソウル放送)のドラマ『五本指』の降板に関連し、(社)韓国芸能人マネージメント協会(以下、芸マ協)が立場を表明した。

23日、 芸マ協は報道資料を通じて「ドラマの製作過程上、絶対に必要な場合、出演女優の交代などは相互理解と説得が前提であるべきにもかかわらず、制作陣とSBSは22日、ハム・ウンジョン側に降板についての内容を伝達せずにマスコミを通じて契約破棄を宣言しました」と制作陣の横暴を指摘した。

続いて「本協会は不合理に被害を受けたハム・ウンジョンが名誉を回復できるよう権利を主張し、今回の事件によってすべての関係者に被害がないようドラマの制作陣の合理的な対策を期待します」と明かした。

(社)韓国芸能人マネージメント協会は、韓国大衆文化の発展のために2007年3月に設立された大韓民国文化体育観光部所管の社団法人だ。2010年、俳優カン・ジファンの所属事務所が二重契約と関連して彼のドラマ復帰についてボイコットをしていたことがあった。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国芸能協会、「T-ARAウンジョンの名誉を回復せよ」

    2012.08.24 16:33
    뉴스 메뉴 보기
    T-ARA(ティアラ)のウンジョン。
    TOP