주요 기사 바로가기

<サッカー>奇誠庸、韓国人プレミアリーガー歴代最高移籍料

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.08.22 11:37
0
奇誠庸(キ・ソンヨン)は歴代韓国人プレミアリーガー最高の移籍料を記録した。BBCなど英国現地メディアは奇誠庸の移籍料を600万ポンド(約207億ウォン)と報じた。

セルティックの関係者はツイッターで、オプションなどを含めて移籍料は最大750万ポンド(約134億ウォン)にのぼると言及した。少なくとも100億ウォンということだ。

奇誠庸が2010年にFCソウルからセルティックに進出した際の移籍料(200万ポンド、38億ウォン)の3倍にのぼる。7月にマンUからクイーンズ・パーク・レンジャーズ(QPR)に移籍した朴智星(パク・チソン、31)の移籍料500万ポンド(約89億ウォン)を上回る。

昨年、朴主永(パク・ジュヨン、27)がASモナコからアーセナルに移った際、基本移籍料は300万ポンドだった。朴主永が五輪メダル獲得で兵役免除を受ける場合、200万ポンドを追加するというオプションに基づき、朴主永の実際の移籍料は500万ポンド(約89億ウォン)となった。

◇歴代韓国人プレミアリーガー移籍料

奇誠庸:2012年セルティック→スウォンジーシティ=107-134億ウォン

朴主永:2011年モナコ→アーセナル=89億ウォン

朴智星:2012年マンU→QPR=89億ウォン 2005年PSV→マンU=68億ウォン

李栄杓(イ・ヨンピョ):2005年PSV→トットナム=48億ウォン

李青竜(イ・チョンヨン):2009年ソウル→ボルトン=44億ウォン

池東源(チ・ドンウォン):2011年全南→サンダーランド38億ウォン

薛琦鉉(ソル・ギヒョン):2006年ウォルヴァーハンプトン→レディング=17億ウォン

金斗炫(キム・ドゥヒョン):2009年城南→ウェストブロムウィッチ=11億ウォン

李東国(イ・ドングク):2007年浦項→ミドルスブラ=移籍料なし

趙源熙(チョ・ウォンヒ):2009年水原→ウィーガン=自由契約

※契約当時の為替レート基準。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>奇誠庸、韓国人プレミアリーガー歴代最高移籍料

    2012.08.22 11:37
    뉴스 메뉴 보기
    奇誠庸(キ・ソンヨン)
    TOP