주요 기사 바로가기

映画『泥棒たち』が1000万人突破…韓国映画史上6番目

ⓒ 中央日報日本語版2012.08.16 13:33
0
映画『泥棒たち』が今月15日、公開22日目で観客数1000万人を越えた。この日までの累計観客数は1009万6957万(韓国映画振興委員会映画館入場券統合電算網)。これは『グエムル-漢江の怪物-』(1301万9740人)、『王の男』(1230万2831人)、『ブラザーフッド』(1175万6735人)、『海雲台』(1139万人)、『シルミド』(1108万1000人)についで6番目の快挙だ。

『泥棒たち』はマカオのカジノに隠されている希代のダイアモンド“太陽の涙”を盗み出すため集まった韓国と中国の泥棒たちが繰り広げる犯罪アクションドラマで、俳優のキム・ユンソクをはじめ、キム・ヘス、イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョン、キム・スヒョンら超豪華キャスティングで話題を集めている作品だ。

特に同作は今まで1000万人を集めた映画のように社会的な含意や民族主義、華やかなCGを前面に出したものではなく、ジャンル的な面白さだけで“夢の記録”を達成し、評壇でも話題になっている。1000万突破と同時に同作に出演したチョン・ジヒョンは「ただ夢のよう。韓国映画の底力と観客の力を感じた」と高鳴る気持ちを伝えた。キム・ユンソクは「海外での公開と一緒に2000万行こう」とし、ウイットに富んだ感想を伝えた。



最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    映画『泥棒たち』が1000万人突破…韓国映画史上6番目

    2012.08.16 13:33
    뉴스 메뉴 보기
    映画『泥棒たち』。
    TOP