주요 기사 바로가기

<サッカー>韓国代表、ザンビアに2-1勝利…李根鎬が2ゴール

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.08.16 10:07
0
後輩たちのロンドンオリンピック(五輪)銅メダルの感激を先輩たちが引き継いだ。Kリーグの力で‘アフリカチャンピオン’ザンビアを制圧した。

チェ・ガンヒ監督が率いるサッカー韓国代表は15日、安養(アニャン)総合運動場で行われたザンビアとの親善試合で2-1で勝った。李根鎬(イ・グノ、蔚山)が2ゴールを決めた。試合前「親善試合だが必ず勝ちたい。後輩が五輪メダルを獲得して持ち込んだ良い雰囲気を継続したい」と話していたチェ・ガンヒ監督は、約束通り勝利をプレゼントした。

チェ監督は国内Kリーグの選手18人を選んだ。銅メダルを獲得した五輪代表メンバーは疲労の累積、海外組は2012-13シーズンの準備のため、招集しなかった。

崔監督はトップに李東国(イ・ドングク、全北)と長身FW金信旭(キム・シンウク、蔚山、196センチ)を起用し、これまでのワントップではなくツートップを試した。李根鎬とキム・ヒョンボム(大田)が両サイド、金正友(キム・ジョンウ、全北)と河大成(ハ・デソン、ソウル)が中央MFに布陣した。フォーバックは朴原載(パク・ウォンジェ、全北)-郭泰輝(クァク・テフィ、蔚山)-鄭仁煥(チョン・インファン、仁川)-シン・グァンフン(浦項)が入った。ゴールは金永光(キム・ヨングァン、蔚山)が守った。

暑さの中で1週間にKリーグ2試合を消化したKリーガーの体力が心配されたが、杞憂に終わった。Kリーガーの力を見せた。前半開始直後から韓国は激しく攻めた。前半5分には金信旭のヘディングシュート、6分には李根鎬(イ・グノ)の右足シュート、7分にはキム・ヒョンボムの右足シュートがさく烈した。

李根鎬は前半16分、キム・ヒョンボムのFKを頭で合わせ、ザンビアのゴールネットを揺らした。長身の郭泰輝(クァク・テフィ)と金信旭にザンビアの選手が集まり、李根鎬(177センチ)をマークする選手はいなかった。キム・ヒョンボムのキックは鋭く、李根鎬はうまく空間に突いた。

今年のアフリカネイションズカップで優勝したザンビアも反撃を見せた。前半28分、右サイドからのクロスをストライカーのエマヌエル・マウカ(ヤングボーイズ)がシン・グァンフンと競り合いながら右足で決めた。

韓国は後半、イ・スンギ(光州)、金珍圭(キム・ジンギュ)、コ・ヨハン(以上、ソウル)、黄辰成(ファン・ジンソン、浦項)、ソン・ジンヒョン(済州)、シム・ウヨン(全北)を投入した。後半2分、李根鎬が決勝ゴールを決めた。イ・スンギが左サイドを突破してクロスを入れると、ペナルティエリア内で金正友(キム・ジョンウ)がこれを後方にヒールバスで出し、李根鎬の左足で鮮やかに決めた。GK金永光は後半30分、マユカの強烈なシュートをダイビングキャッチで防ぎ、勝利を守った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>韓国代表、ザンビアに2-1勝利…李根鎬が2ゴール

    2012.08.16 10:07
    뉴스 메뉴 보기
    サッカー韓国代表は15日、ザンビアとの親善試合で2-1で勝利した。
    TOP