주요 기사 바로가기

T-ARAヒョミン、“T-ARA問題”後に初めて登場した公式の場で涙

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.08.15 14:49
0
T-ARA(ティアラ)のヒョミンが“T-ARA問題”後、初めてとなる公式の場で涙を流した。

ヒョミンは14日、京畿道一山(キョンギド・イルサン)のMBCドリームセンターで開かれたMBC(文化放送)シットコム『千番目の男』の制作発表会で、“T-ARA問題”についての質問に「ここは幸せで素敵な場」とし「先輩方、出演陣、監督、脚本家の皆さんが苦労して結実を見た場所なので、ドラマに関する質問だけをして下さったらと思う」と話し、しばらく言葉を中断したまま涙を流した。

T-ARAの所属事務所のコアコンテンツメディアは先月、いじめ説が取り沙汰されたメンバーのファヨンを脱退させたあと、T-ARAのグループ活動を暫定的に中断させている。現在、『千番目の男』のヒョミンとKBS(韓国放送公社)第2テレビの『海雲台の恋人たち』に出演中のソヨンだけが演技活動を行っている。

一方、『千番目の男』は、人間になるために自分を愛してくれる千人目の男の肝を取ろうとする九尾狐のク・ミジンとその家族の物語を描いた全8話のシチュエーション・コメディー。ヒョミンはク・ミジンの妹のク・ミモ役を演じる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    T-ARAヒョミン、“T-ARA問題”後に初めて登場した公式の場で涙

    2012.08.15 14:49
    뉴스 메뉴 보기
    T-ARA(ティアラ)のヒョミン。
    TOP