주요 기사 바로가기

現役陸軍大尉が脱営、交際女性とけんか後に銃で自殺=韓国

ⓒ 中央日報日本語版2012.08.09 12:11
0
現役陸軍大尉が脱営し、交際女性とのけんかの末に銃器で自ら命を絶った。

9日午前3時20分ごろ、全羅南道長城郡三渓面(チョンラナムド・チャンソングン・サムゲミョン)のアパートの廊下で、陸軍A大尉(33)が倒れているのを交際女性のB大尉が発見して警察に通報した。

B大尉は銃声が聞こえたので出てみたらA大尉が倒れていたと述べた。

事故当時A大尉はB大尉と激しく争っており、騒動の末に所持していたK2小銃で自身を撃って自殺したものとみられる。

前方地域の部隊に勤めるA大尉は最近自身のK2小銃と実弾を所持したまま脱営し、B大尉に会うためアパートを訪れたという。軍憲兵隊は正確な事故経緯を調査中だ。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP