주요 기사 바로가기

<五輪サッカー>日本ネットユーザー「韓国避けてブラジルと対戦を」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.08.06 08:52
0
サッカー宗主国の英国を破って4強入りした韓国代表に対し、海外メディアの称賛リレーが続いている。

英日刊紙ガーディアンは5日(日本時間)、準々決勝で1-1で引き分けた後、PK戦で5-4で勝った韓国について、「英国ホームファンの一方的な応援と揶揄にもかかわらず、組織力で試合を主導した」と評価した。一方、英国単一チームについては「今日のサッカーニュースはよく見てこそ分かる『その他のニュース欄』に載せられるほどのニュース」と敗戦を皮肉った。

準決勝で対戦するブラジルの日刊紙グローボ・エスポルテも「韓国の勝利には英雄が2人いた」とし、英国のPKとPK戦を防いだGKの鄭成竜(チョン・ソンリョン)と李範永(イ・ボムヨン)を主人公に選んだ。

コロンビアのウィルマール・ロルダン主審の英国ひいき判定も指摘された。マンチェスターイブニングニュースは「(英国チームは)プレゼントのような2つ目のPKを受けながらも、試合の流れを変えることはできなかった」と報道した。

メキシコとの準決勝を控えている日本も大きな関心を表した。テレビ朝日は「日本や韓国のようなアジア諸国が従来のサッカー強国を破って4強に進出するというのは力学構図が変わることを意味する」と分析した。

しかし日本コミュニティーサイトの2ちゃんねるには「五輪で日韓戦は見たくない。とにかくブラジルとしたい」「韓国チームは日本戦で戦力が30%ほど上昇するので韓国だけは避けるべき」などのコメントもあった。

新民晩報など中国主要メディアは「アジア諸国の善戦は『天地をひっくり返すもの』と評価できる」と驚きと妬みを同時に表した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP