주요 기사 바로가기

T-ARA所属事務所代表「30日に重大発表宣言」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.07.28 11:04
0
T-ARA(ティアラ)の所属事務所の代表が30日、重大発表を行うと明らかにした。

27日、T-ARAの所属事務所のコアコンテンツメディアのキム・グァンス代表は、報道資料を通じて「30日、韓国帰国後の午後1時にT-ARA関連の重大発表を行う」と伝えた。

T-ARAは25日と26日の2日間、東京の武道館で日本を回る初の単独コンサートの最終日程である東京公演を成功裏に終わらせた。この日の公演は、平日にもかかわらず2日間で2万席すべてが売切れるなど、日本音盤関係者を驚かせた。昨年4月に日本進出を公式化したあと、同年7月に初のショーケース、9月には初シングルのリリースを通じて、日本での本格的な活動を始めた。KARA(カラ)や少女時代など他のガールズグループよりは一歩遅れて日本市場に進出したが、「韓国最後のK-POPクイーンが日本に進出」などのタイトルを受けて関心を集めた。

しかし27日午後から韓国国内ではメンバー間の不和説が巻き起こり、特定メンバーがチームの中でのけ者にされているという報道が相次いだ。キム代表が30日の発表でこれに関連してどのような回答を出すのか注目されている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    T-ARA所属事務所代表「30日に重大発表宣言」

    2012.07.28 11:04
    뉴스 메뉴 보기
    グループのT-ARA(ティアラ)。
    TOP