주요 기사 바로가기

高さ205メートルを24秒で、世界で最も速いエレベーター=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.07.26 11:51
0
現代(ヒョンデ)エレベーターが京畿道利川(キョンギド・イチョン)の本社に設置した時速65キロメートルの現代峨山(アサン)タワーエレベーターが世界で最も速いエレベーターに選ばれた。国際電機電子学会(IEEE)が運営するラジオ放送「スペクトラム ラジオ」が調査した結果だ。IEEEはコンピューターをはじめとする電気・電子分野で米国国家標準を作る機関だ。

最高速度の公認を受けたエレベーターは2010年に現代エレベーターが利川本社に高さ205メートルの塔に顧客体験用として設置した。最高速度で動けば52階建てのアパートを24秒で上がることができる。現代峨山タワーエレベーターの次に速いエレベーターは台湾・台北101の時速61キロメートル、日本・横浜ランドマークタワーの時速45キロメートルだ。スペクトラムラジオは1年間にわたり世界を回りエレベーターの速度を測定し結果を発表した。

スペクトラムラジオは最も速い列車と自動車も公開した。最高速の列車は中国・上海にあるリニアモーターカーの時速430キロメートルで、一番速い車は英国が記録を更新するために作った超音速カー「ブラッドハウンドSSC」の時速1609キロメートルだった。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    高さ205メートルを24秒で、世界で最も速いエレベーター=韓国

    2012.07.26 11:51
    뉴스 메뉴 보기
    現代(ヒョンデ)エレベーター。
    TOP