주요 기사 바로가기

控え室でのけんかでSUPER JUNIORが解散直前に?

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.07.25 12:00
0
SUPER JUNIOR(スーパージュニア)がチーム解散まで行くところだった瞬間を告白した。

SUPER JUNIORメンバーのイトゥク、ウニョク、キュヒョンは24日、SBS(ソウル放送)のトーク番組「強心臓」に出演し、昨年SBS「人気歌謡」の控室であったことについて打ち明けた。

キュヒョンは「寝ていたイトゥクにいたずらで水をかけて逃げた。するとイトゥクが20人以上のスタッフがいる控室で悪口ととともに手を出した。悲しくて涙が出るほどだった」と話した。ウニョクもまた「イトゥクが最初は私を犯人と考え頭を叩いた。私を甘くみているようで気分が本当に良くなかったしチーム解散まで考慮した」と話した。

これに対してイトゥクは、「当時f(x)のルナが足を負傷し控室の雰囲気が良くなかった。ビクトリアもいるのにメンバーが私のズボンが脱げるほどいたずらをして気分が良くなかった。その上私にかけた水が唾だと思った。腹立ちまぎれに怒った後はトイレで後悔し泣いた」と当時の状況を釈明した。

この日の放送では控室でのけんかのために「人気歌謡」で1位になっても表情が固まっていたSUPER JUNIORの当時の姿が公開されて笑いを誘った。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    控え室でのけんかでSUPER JUNIORが解散直前に?

    2012.07.25 12:00
    뉴스 메뉴 보기
    SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のウニョク(左)とキュヒョン(写真=SBSキャプチャー)。
    TOP