주요 기사 바로가기

産経新聞ソウル支局長「大使館トラック突入はテロ。韓国で反日は無罪」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.07.16 13:51
0
日本産経新聞の黒田勝弘ソウル支局長が、9日午前に発生した日本大使館トラック突進事件に関し、14日の産経新聞で「まるでイラクやアフガニスタン並み。本物のテロが起きた」と批判した。

黒田支局長は、トラック突進の理由となった「慰安婦少女像杭事件」に関する韓国メディアの報道をまず問題視した。「慰安婦少女像は反日団体が勝手に設置した無許可の不法施設なので、日本人が(杭を通じて)抗議表現をした」とし「韓国メディアがこれを‘テロ’というから、トラック突入のような本物のテロが起きた」と主張した。

黒田支局長は「韓国でトラック突入事件をテロと報道したところはない」とし「少女像に杭を置いた日本人は入国禁止になったというのに、韓国政府の対応も甘い」と韓国政府と報道機関を批判した。また「外国公館100メートル以内のデモ禁止も日本大使館には守られていない」とし「韓国では‘反日無罪’」と指摘した。

 
先月19日に日本極右政治運動家の鈴木信行(47)は日本大使館の向かい側の「慰安婦少女像」に、「竹島は日本固有の領土」と書かれた杭を設置して物議をかもした。これに怒った韓国人の男(62歳)が、自分の1トントラックに乗ってソウル日本大使館の正門に突っ込んだ疑い(財物損壊等)で12日に拘束された。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP